くまもとファッション大賞のウラガワ

全国から若きクリエイター、ファッションリーダーたちが集結した1日

 全本番直前まで自分の作品の手直しを行う入選者、プロのモデル、フィッターとして参加した 熊本の服飾系専門学校生、ヘアメイクやスタイリストなど、華やかなショーの裏側の素顔をキャッチ!

池上ゆき さん Hair&Make Palette

「ヘア、メイクは、ショーの統一感を考え、シンプル、透明感、空気感を重視して作品やブランドのイメージを損なわないようにしました。モデルの皆さん、本当にお疲れ様でした」

山田眞実 さん valentine deux 所属モデル

「デザインコンテストでは、何日も掛けて作品を制作された入選者の方のためにも、精一杯歩きました。着用した作品がグランプリに選ばれ、私も本当に嬉しかったです」

蘭野友美 さん ヒロ・デザイン専門学校

「今回初めて、フィッターとして参加しました。スタイリストを目指しているので、ショーに関わったことはすごく勉強になりました」

上田あすか さん le fine (ヒロ・デザイン専門学校卒)

「今回賞は獲れませんでしたが、作品をかわいがりながら、楽しんで作ったので満足してます。これからも、仕事をしながら服作りを続け、いろんなコンテストに応募していきたいです」